2012年08月29日

二回目の生活リズムの変化。

ご無沙汰です。

前回の記事投稿からだいぶ時間が経ってしまいました。
近々アップするなんて嘘ですよね。

まぁ気を取り直して、

頑張り出した七月中旬から
ばててきた七月下旬と八月上旬、
とうとうだめになった八月中旬、
割り切ってがっつり遊んだ八月下旬、


と順々に写真をあげます。

image-20120829080715.png
七月中旬。


image-20120829080749.png

image-20120829080817.png

image-20120829080854.png

image-20120829080927.png

image-20120829080955.png
起きたら鼻血出てたなんて書いてますが
image-20120829081040.png
ここまでが七月下旬と八月上旬。
起きたら鼻血出てたはガチです笑
大学生になってからここまでは頑張ってないな、なんて思いました(笑


image-20120829081221.png
image-20120829081305.png

ここまでが八月中旬、下旬も少し混じってます。
中旬の時点で、単語帳12個目が出来上がってました。
週3個ペース。。。あとあとコレが効いてくるですねー。

image-20120829081443.png

image-20120829082000.png

これが遊び倒した八月下旬。
写真見たらわかると思うけど、勉強が手に付かなかった時期。ダメとか書いてるくらいだし。

このタイミングで、公認会計士受かった友達に、
勉強を中心にした生活スタイルを学び、
思い切ってその次の日から実行して、
11月くらいまで続けました。

その名も「9時3時」。

夜9時には寝て3時には起きて勉強するというもの。
成長ホルモンが1番よく出るゴールデンタイム22時~26時はしっかり寝れるので、暗記量が多い人にはオススメ。
そして朝誰も起きてないときに勉強出来、
みんなが頑張ってるときには爆睡できる、
素敵な勉強法。
これが、二回目の生活リズムの変化。

この時期から得られた教訓は、
やっぱり勉強も大事だけど、

遊ぶときは遊ぶ!息抜きは絶対必要!

ってこと。

しかも医学部目指す、ってことは、

合格してしまうと、受かったその大学が、
地元の大学でない可能性が
他学部に比べてものすごく高いと思うから

地元の友達と遊べるときに遊ぶのが

1番いい刺激になると思う。僕にとってはそうだった。


大学生になってから気付いたんじゃ遅いけど、

受験生には特に言いたいことはそれです(笑

では。
posted by ぽんこつ at 08:24| Comment(0) | 医学部医学科目合格のための勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。